メッセージ


審査委員長あいさつ


これからの社会、デザインはとても重要になります。
そのデザイン感覚は子どもの頃から身につける事が出来ますし、
教育していくことが重要です。この「瀬戸内デザイングランプリ」は毎年開催し、
香川県内の学生にポスターを制作してもらうことにより、
デザインに興味を持ってもらいながら、構成力や判断力を養うことが目的です。
そのような人が育てば、香川県全体の美意識が高まり、
地域活性にもつながっていくと思っています。

今年のテーマは「家」です。
家にはやすらぎがあり、大切な人たちが住んでいます。
将来住むなら、木造の家がいいですか? それとも宇宙ステーションがいいですか?
そんな家に対する愛情や夢や魅力をポスターにしてください。

最後に、このコンテストの実施にあたり
ご協力頂きました「穴吹デザインカレッジ」の皆さま、ありがとうございました。


新村則人